1166EC6F-C3A0-411A-A046-B9C2EF610751_1_2
JTAA
​一般社団法人日本テクスチャーアート協会

テクスチャーとは感触や質感、手触りを意味します。

テクスチャーアートとは、アクリル絵の具と粘度のあるペーストを使用し、 絵肌、質感、凹凸を表現する技法で描かれた抽象画です。

油絵具のような艶を出したり、砂を混ぜて漆喰のようにしたり、

ボコボコした肌触りにしたり、素材をコントロールしながら

ひとつひとつの技術を身につけ作品を仕上げます。

平面的な抽象画と違い、立体感が生まれるため 影が落ちたり

奥行きがの楽しめるアートです。

主に筆やペインティングナイフ、ヘラなどを使用し、

直接キャンバスやパネルなどベースの素材に乗せていきます。

アクリル絵具で着色し、表面に抑揚をつけたり、模様をつけながら描いていきます。 スポンジや割り箸など通常アートに使用しないような道具で描いていくこともあります。

協会では、テクスチャーアート技法をより広く世界へ広める活動をしています。

新しい技術の監修、開発を積極的に行い、より価値のある作品を皆様と作り、 テクスチャーアートを世に展開していける人材を育成し、質の高いアーティスト集団を作り上げていきます